釣果報告 大分県 ブリ。2017/9

大分県の釣具のイヴ春日店の園田様より、お客様の釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年9月下旬頃
釣行エリア: 大分県佐伯市鶴見 沖磯エリア 渡船:テル丸
情報提供者: 利田様
ターゲット:ヒラスズキ、青物
使用タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION K2F 142 T:2
ロッド:ブルーバッカ―
リール:セルテート
ライン:PE 2.0号
リーダー:32lb
フック:釣具のイヴ オリジナルs

22068730_1912437799032404_1933129072_oのコピー

「沖磯に到着して早々、まさかの先行者が別の船で自分と同じくヒラスズキ狙いで上がっており、
今日の釣果の雲行きが怪しいなと思っていたのですが、それに追い打ちをかけるように
まさかの目の前で漁船が操業し始め、目と鼻の先で大量のベイトとなるイワシ?の群れを網を入れては引き上げを繰り返して漁獲していました。
そんな状況ではヒラスズキも散っているだろうなと思い、7:30にプラグからメタルジグに付け替えてキャストを繰り返し、ボトムを取ってからのスローピッチジャークをしていると・・
HIT!
ゴンゴン走り回って、跳ねてを繰り返してランディングできたので楽しかったです♪
8:00に上げの潮が6分程になった時に効き出したのですが、南風が強くなってきたのですが、サラシが伸びない状況でした
そんな状況でプラグに戻し、選んだルアーはタックルハウスのK2F!
因みにこのK2Fで数々の釣果を残しています。過去のヒラスズキの釣果記事を読んでいる方はご周知とは思いますが・・・
ピックアップ手前まで魚が追いかけてきて、まさかの足元で食ったので、
強烈に沖方向へ走られてドラグを出されました。
強風の影響でランディングミスを何度か繰り返し、15分のやり取りの末に上がって来て、無事にブリをランディング成功!
強風下でも負けずに飛んでくれるK2Fを愛しています!」

とのことです。
園田様、利田様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

Count per Day
  • 61:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする