「スチールミノー31」モニタリング期間の釣果。遠州灘

「スチールミノー31」発売前のモニタリング期間の釣果情報の一部をご紹介します。

釣行日: 2017年8月下旬頃
釣行エリア: 遠州灘サーフエリア
情報提供者: 高橋 誠様
ターゲット:フラットフィッシュ
使用タックル
ルアー:スチールミノー31

image1のコピー

image3のコピー

「当日は、低気圧通過のウネリと、濁りが入った状況でフラットフィッシュには厳しいと思われる状況。

他のアングラーは皆さんワームを使用していましたが、キャッチしている方は見かけず、当たりも無いとの事でした。

私は、スチールミノー31をキャスト後、ボトムを取りリフト&フォール+ポーズ操作を繰り返し、ランガンで攻めました。
ルアーの波動を感じながらリフトをした瞬間、待望のヒット。

厳しい状況ではありましたが、何とか1尾キャッチでしました。

ボトムをしっかりトレースしつつ、波動が出せるのがスチールミノーの特性かと思います。

これからのハイシーズン楽しみです!」

とのことです。
ご協力頂いた高橋様、ありがとうございました!

CONTACT スチールミノー製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

Count per Day
  • 43:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする