釣果報告 和歌山県 メッキ。2017/8

和歌山県の中瀬様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年8月中旬頃
釣行エリア: 和歌山県南紀エリア
情報提供者: 中瀬 直行様
ターゲット:メッキ
使用タックル
ルアー:SHORES(ショアーズ) ペンシルポッパー
SHORES(ショアーズ) ストリーマー
SHORES(ショアーズ) ピットスティックGP(GoPhishカスタム)
SHORES(ショアーズ) ティロミノー

image5のコピー

image4のコピー

image3のコピー

image2の5コピー

image1のコピー3

「南紀では8月中頃を過ぎると、メッキが接岸し、楽しませてくれます。
そろそろかな?と河口域へ行くと20cm弱を頭にかわいいサイズが遊んでくれました。
SHORES シリーズが活躍!
まずはメッキを広範囲に探るためにペンシルポッパーを。小粒なサイズですが、ポップ音も程よく、アピールしてくれます。
なにより水面が割れるのは魚のサイズ関係なく嬉しいもの。
水面で反応が悪くなると、活躍するのはミノーやシンキングペンシル。

アクションさせた時にフラット面がフラッシングアピールしてくれるティロミノー。
飛距離も出るので広範囲の水面下を探るには忘れてはならない信頼のミノー。
シンキングスピードも早いので様々なレンジを手返しよく探れます。

低活性で口を使わせにくいとき、なるべく波動を抑えたいので、ピットスティックの出番。
水面直下を早すぎず、遅すぎずのリトリーブスピードで引き波を立てるように使うとバイトしてくることがよくあります。

さらに活性が低かったり、魚が小さかったり、とりあえず反応を得たい時に使うのはストリーマー。
樹脂とメタルのハイブリッドで透明感があり、泳ぐさまはまさしくシラスなどのマイクロベイト。
使い方は投げて巻くだけ。他のプラグは反応しなくても、ストリーマーだけには良く反応する!という経験は何度もあり、色々な魚種も釣れるので、必ずボックスに忍ばせています。

今年もSHORES各種をボックスに詰め込んで秋冬のライトゲームを満喫したいと思います!」

とのことです。
中瀬様、釣果情報ありがとうございました!

SHORES ペンシルポッパー製品ページはこちら
SHORESピットスティックスイム動画、製品ページはこちら
SHORESティロミノー製品ページはこちら
SHORESストリーマースイム動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら