今秋発売予定「サーフ用アイテム」情報解禁。

2017年秋の発売を目指し、昨年からひっそりと開発を進めているアイテムの情報を解禁します。

サーフからの使用を前提に、ヒラメやマゴチ等のフラットフィッシュをメインターゲットに据え、青物やシーバスにも対応する「鉛」素材のルアーを開発中です。

サーフエリアで使うルアーとして求めたのは「飛ぶこと」そして「泳ぐこと」(勿論釣れることも)

「サーフ用アイテム」としては、ごく普通のコンセプト。
そして、「メタル○○」「テッパン○○」等の呼称でも親しまれる「鉛」素材のルアーといえば、既にソルトルアーカテゴリー内で数余多のアイテムで溢れ、近年の「サーフ用アイテム」でも同様です。

同一のコンセプト、同一素材のアイテムがひしめく中、これらの製品といかに差別化出来るか。
独自性を出せるか。
開発担当の拘りも並大抵ではありません。

特に「泳ぎ」に関しては、一目見て頂ければ、これまでの鉛素材のルアーとの違いを感じていただけるところまでたどり着きました。

サーフ メタル3

添付した画像は、昨年からこれまでに作った試作品の山(一部)。
基本性能に加えて、ただ釣る為だけの道具ではない「ルアーとしての魅力的な泳ぎ」を備えたアイテムを皆様に届けるべく、
今後も試行錯誤を続けていきます。

発売までの間、釣行記を含めた開発状況等を順次お届けしていきます。

Count per Day
  • 33:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする