釣果報告 鹿児島県 シーバス。2016/11

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年11月中旬
釣行エリア 鹿児島県肝属地方河川河口部エリア
情報提供者 上宮則幸様
タックル
ルアー:CONTACT FEED SHALLOW 128PLUS
ロッド:Fishman Beams BRIST VENDAVAL 89M
リール:SHIMANO カルカッタコンクエスト200
ライン:山豊テグス FAMELL レジンシェラー2.5号
リーダー:山豊テグスフロロショックリーダー7号

%e7%84%a1%e9%a1%8c%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

%e7%84%a1%e9%a1%8c2%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

%e7%84%a1%e9%a1%8c1%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

鹿児島県の上宮様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「コノシロがベイトの河口域でのランカー狙いの釣行。
下げ末期の時合いに漸く活性が高まる雰囲気を感じたが、それはあまりに遠く、そして完全にダウンの位置。
他のリップレスミノーやシンペンも投入したが、重い流れにルアーが弾かれるばかり。
何気無く手にしたのはFEED SHALLOW 128PLUS 。
実は今回が初めての使用。
フロントの水受け面が広く、表層ブリブリ系なのかな?となんとなく思いながらのキャスト。
ん?重い流れに対してダウンのキャストだったが、予想に反して巻き抵抗が軽い!
一端回収し、ライトでアクションを確認すると、少し大人し目のタイトでライブリーなロールアクション。
そして非常に安定しており、ダウンでも暴れたりしない。
全く予想外ながら、現在のシチュエーションにはドハマリなルアー。
アクションの確認ができたところで、再度21gのウエイトを生かしフルキャスト。
先程から水面が騒がしい、遥かダウンの潮目の変化に届いた。
流れに逆らいFEED SHALLOW 128PLUS をゆっくりと巻いて来ると、ガッツン!とヒット。
上がってきたのは体高のある80クラスの立派な魚体。
この冬のコノシロ着きランカーシーバス攻略の切り札になるルアーに出会えた実感のある釣行になった。」

とのことです。
上宮様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

Count per Day
  • 15:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする