釣果報告 高知県 ヒラスズキ。2016/9

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年8月後半~9月中旬頃
釣行エリア 高知県河口部エリアなど
情報提供者 長野博光様
タックル
ルアー:
K-TEN BLUEOCEAN BKF125
M128
TKLM”8/9.5″

1

tklm8%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

m128%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

16-9-6bkf125%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%a0%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

高知県の長野様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「台風やら秋雨前線などで、川が増水する機会がおおくなりヒラスズキがよくではじめました。
まとめてみますと、ヒット数は53回、そのうちバラシが21回、14尾取り込みそのうち2尾はリリースしました。取り込んだものは全てヒラスズキです。

今回はBKF125スリム、M128、TKLM80などに活躍してもらいました。BKF125は自分と相性がいいようで、多用していて手持ちをすべてロストしました。
大型のヒラが手前でヒットしたときあわせ切れしたり、たぶんアカメと思われるサカナにぶち切られたりとあのときはこうすべきだったと反省することがいまだに多く困ったものです。
TKLM80は小形のルアーですが、きびきびとした動きが効くのか他のルアーで全く反応がないときこのルアーを使うと連続ヒットという場面がよく
ありました。
大形がきても心配なく使えます。

このごろはヒラスズキの刺身が食卓に並ばない日がないほどですが、家族みんな大好きで喜ばれています。
カマの塩焼き、アラの塩汁や煮付けなどよく飽きないものだと思うのですが、ヒラスズキのおいしさにはかないません。
新鮮で美味しい、釣り人だけが味わえる幸せですね。

画像を添付します。「胃から出たダツ」という画像がありますが、48センチの小形のヒラの胃から出ました。ダツは20センチ以上あります。」

とのことです。
長野様、釣果情報ありがとうございました!

Tuned K-TEN TKLM製品ページはこちら

M製品ページはこちら

K-TEN BLUEOCEAN製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら