K2F142 T2ファクトリーモデル出荷開始

名称未設定 1のコピー

K2F142、T2のヘッドアイ内径を2.7ミリ(ノーマル内径2ミリ)に拡げたファクトリーモデルの出荷を開始しています。
本日6/20から店頭に並ぶお店が多いのではないかと思います。
ただ、生産の都合上、初回生産の上がりが少なく、ご注文頂いた全ての数量を納品できておりません。
残りは入荷次第随時出荷させて頂きます。

ご迷惑をお掛けして大変申し訳ありません。

FullSizeRenderのコピー

ノーマルモデルとはパッケージ下に貼られたシールで見分けられます。

ハイパースプリットリングの6番、7番まで対応できますが、K-TENデザイナー二宮のブログにも書いてあるように、ハイパーリングの6番までの使用をお勧めします。

ユーザー様からのご要望にお応えする形で発売が決まった今回のファクトリーモデルですが、
そもそもオリジナル「K2F」のラインアイがなぜ小さ目に設計されているのか、以前、K-TENのデザイナー二宮がブログで説明しています。
ご覧なった事のない方はご参考までにどうぞ↓↓
主にラインアイについて

Count per Day
  • 124:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする