10月の新製品情報【BKF175コノシロカスタム】

南関東、近畿エリア営業担当兼、WEB広報の古賀です。
今月発売の企画アイテムのご紹介です。

昨日ご紹介した秋のビッグプラグセレクションでは物足りないという方へ向けた企画です。
コノシロビッグベイトパターン、ボートシーバスランカー便etc
さらにBIGなプラグをお望みのあなたへ、、
【K-TEN BLUEOCEAN BKF175コノシロカスタム】の登場です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

WEB3のコピー

WEBのコピー

主に大型のコノシロを捕食するシーバスをターゲットにしたビッグベイトパターンに、
今改めて専用設計のビッグミノーBKF175を提案します。
国内のシーバスや大型魚をターゲットに1999年に誕生したBKF175は、
近年作られるルアーには少ない力強い泳ぎが魅力で、1.2mm厚レーザーカット貫通ワイヤーを搭載した強靭な作りと、大型2フックを標準装備した希少なフローティングミノーとして外洋のシイラやツナ狙いでも活躍するほか、国内のみならず海外遠征での怪魚釣りなどでも人気です。

今回のカスタムはシーバスのビッグベイトパターンに的を絞り、大型青物まで想定したデフォルトのフックST66#2/0からST46#2/0に変更。
リングもH#7から#6に変更。
フックとリングの重量が軽くなった分スロー域でのレスポンスが僅かに向上しています。

泳層はしっかり水を噛ませると最大で180cm近く潜らせることも可能。
コノシロ付きを狙ったボートシーバス等ではトッププラグで出きらない場面、やや沈んだコノシロの群れの周辺をダイレクトに探りたい場合も重宝するはずです。
シャロー域では、ロッドを立ててデッドスローで泳がせれば表層付近を探ることも出来ます。フックとリングサイズを落とす事でレンジを上げる方法もあります。
もう一歩踏み込むと、ブルーオーシャン系はリップを全て取り除いても泳ぐように設計していますので、リップを削ってシャローチューンを施すことも可能です。
(ボディサイズの大きいBKF175の場合、最大でリップ半分ほどまでを目途にリップカットを施すのが無難だと思います。)

リップカットについて詳しくはこちら

ロマン溢れる大人の遊びに相応しいスパイスを利かせたカラーリングを3色展開。

記録(魚のサイズ)だけでなく記憶にも残るメモリアルな一匹との出会いを後押しします。
ビッグミノーの力を存分にご堪能ください。

発売は今月中旬頃。
シーズン限定の超少量生産につき客注依頼、取り寄せ依頼はお早めに。

K-TEN BLUEOCEAN製品ページはこちら

Count per Day
  • 839:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする