【東京湾向けアイテム】キー・パプース60にシーバスカラー登場

パプース60シーバスのコピー2

南関東エリア、近畿エリア、WEB広報担当の古賀です。

担当地区向けの限定生産カラーのご紹介です。

平成から令和に変わった記念すべき2019年5月発売、
キー・パプース60にシーバスセレクションカラーの登場です。
記念すべきというには地味なアイテムですが、、

キー・パプースと言えば、昔からライトソルトゲームを楽しんでいる方はご存知かもしれませんが、
カマスが良く釣れると評判のシンキングミノーで、
42mm、50mm、60mmの3サイズを展開中です。

発売から20年を超えるロングセラーアイテムで、今更なぜシーバスカラー?と思われた方もいると思います。
実は、昨年秋頃から東京都内の店舗を中心にパプース60の注文が頻繁にくるようになりました。
話を聞いてみると「若い方々の間でシーバスが良く釣れると評判になっている」と。
古い設計のルアーですので飛距離に関してはソコソコですが、タックルハウスのスタッフの間でも長年「不思議と良く魚を連れてくる」
「釣れるルアー」という共通認識をもっており、カマス以外でもチャンスがあれば認知度を広げたい、と常々思っているアイテムの一つでした。
そこで今回、自然発生的に注目が集まったこの機会を見逃すわけにはいきません!
湾奥シーバス向けのカラーを6色セレクト。

QPA60: Sinking 60mm/8.9g
全6色

今回は東京湾隣接エリア優先商材として少量生産となりますが、
他の地域からのご注文もお受けします。

次回生産は未定ですので、気になる方は是非、釣具店様で事前の予約や取り寄せ依頼をしておくことをお勧めします。

新元号「令和」がスタートした5月は限定生産アイテムや新製品目白押しです。

他のアイテムは順次ご紹介していきます。

キー・パプース製品ページはこちら

Count per Day
  • 328:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする