釣果報告 愛媛県 ヒラスズキ。2019/4

愛媛県の稲澤様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行データ

釣行日: 2019年4月中旬頃
釣行エリア: 愛媛県エリア
情報提供者: 稲澤 誠様
釣果:ヒラスズキ
使用タックル
Lure:K-TEN SECOND GENERATION K2F142 限定色”ラテラル・ライン”
ラテラル・クリア
ラテラル・レッド
Rod:テイルウォーク SALTYSHAPE DASH SEABASS GAME 116MH
Reel:シマノ サステインC5000XG
Line:ヨツアミ ガリス ウルトラキャストマン FULL DRAG WX8GP-D 2号
Leader:ヨツアミ ガリス キャストマンアブソーバー 40lb

7300D5C7-EFB1-450E-A880-F0018C40808D

A5F3908B-0B62-4C32-8D5E-770ECD1C062A

49149DE8-E716-4FEB-BB0F-5A65DAC0016E

コメント

「4月中旬。
今回も磯へヒラスズキを狙いに行って来ました。
磯へ降りてみると予想してたよりサラシが薄く、ルアーでヒラスズキを狙うには微妙な状況。
ヒラスズキ自体は居るとは思うが、簡単には口は使ってくれそうに無い感じです。
まずはK2Fの定番カラー、イワシレッドベリーで1発出ましたが、跡が続かず。
やはりサラシが薄い分、ヒラスズキの活性も低いのかもしれません。
魚が低活性のこんな状況下ではクリア系のカラーが威力を発揮する事があります。
そこで活躍するのが、今年タックルハウスから限定発売された
タックルハウス・K-TEN K2F SECOND GENERATION 限定色”ラテラル・ライン”。
これの真価が問われる時が来ました。
そこにヒラスズキが居るのに釣れない。
まさしく今回がその状況でした。
通常のカラーで一通り探りを入れたがヒラスズキの反応は無い。
そこで、K2F142・ラテラルレッドにカラーチェンジ。すると途端にヒラスズキが連発。
サラシが全く無い沈み根からもヒラスズキが果敢にルアーに猛アタックしてきます。
ここまで明確にカラーチョイスに釣果の差が出るとは驚きです。
しっかりと海の状況を把握し、その状況に合わせてルアーを選択したりアクションを変えてみたりする事で厳しい状況下であっても魚に口を使わす事が可能なんだと再認識出来た釣行となりました。
今回もタックルハウスのルアーと共に楽しい釣りが出来た事がとても嬉しいかったです。
これからも良き相棒としてタックルハウスのルアーを使って行こうと思います。」

稲澤様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
お寄せ頂いた釣果情報で公開可能なものは、製品レビューとしてブログやSNSでご紹介させて頂きます。
大まかな釣行エリア、使用タックル等の釣行データ、ヒット時のルアーの使い方、心がけた点、釣行時の状況等をコメントとして合わせて送ってください。
製品に対してご不満な点や改善点もあればご記入ください。

事前に以下の点をご了承ください。
※インターネット上に公開することで、釣具店様が販促用店頭ポップ,製品広告等に使用する場合もございます。
※頂いたお写真にロゴを入れる等の加工を加えさせて頂きます。
※頂いたお写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。
※業務の都合上、公開までに数日~数週間お時間をを頂く場合がございます。
※釣果情報を頂いた順に公開していますが、情報提供者様より急ぎで公開するようにご要望があった際等は順番が前後する場合もございます。
※誰もが知る一級ポイント、有名ポイント、釣り公園、瀬渡しを利用した沖磯等を除いて、ポイントを容易に特定できてしまうような特徴的な背景がお写真に含まれていた場合、当方で判断して、トリミング、もしくは掲載の自粛をさせて頂く場合もございます。(ローカルアングラーの方々になるべくご迷惑をお掛けしない為の対応です。ご理解ください。)
※●立入禁止、釣り禁止エリアにおける投稿はお受け取りできません。

ご投稿方法は、下記Eメールアドレスへのメール、又は各オフィシャルSNSページのメッセージ機能をご利用ください。
業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。

釣った魚を扱う際、お写真を撮る際のご参考に。
リクエスト…続リリース方法の確立を願って
感想と返答
リリースと食べること…自選エッセイ集より【19】

Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

タックルハウス インスタグラムはこちら