釣果報告 和歌山県 ブリ。2019/3

大阪府の吉田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行データ

釣行日: 2019年3月中旬頃
釣行エリア: 和歌山県紀北エリア
情報提供者: 吉田裕彦様(テスター)
釣果:ブリ
使用タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION K2F162T3 カラー#B110.クリアHG
CONTACT BEZEL.VIB<コンタクト・ベゼル バイブ>
ロッド:Go-Phish The takebacker106s
ライン:PE2号
リーダー:フロロ30ポンド

719F1E7C-6205-4027-8700-45611CC96DE4

CADBD286-1DA1-414B-A8FA-17B58C7FB22B

0C7A4132-E59A-4205-B14B-842F422466FD

コメント

「今年はどうしたことでしょうか?例年ならもうとっくに居なくなるマイワシが、3月に入ってもまだまだ抜けずにこのエリアに居残っています。
その恩恵でスズキや青物の釣果が連日続いています。

私もその恩恵に預かりたくての釣行です。
マイワシがベイトのときは何故かトップには出にくく、少しレンジを下げて攻略した方が釣果が出やすく感じます。大きめのミノーをゆっくりとリトリーブするパターンがハマることが多いですね!

今日は西風が強く吹き、海面は波立つラフなコンディションです。迷うことなく結んだのはK2F162T3です!
向かい風の中でもロングキャストが出来てボリュームがあり、しっかりと水を噛んで足元までしっかりとリトリーブ出来ます。カラーは最近のマイブーム、クリアHGです。
朝まずめからスタートしますが夜明け直後はアタリも無く、静かな時間が流れていきます、今日はダメかな?と思いながらリトリーブしていると、テトラから10メートル程沖で「コンッ!」とアタリ!
なかなかの重量感です、少し沖でテンションを掛けて弱らせ、魚の頭がこちらを向いたときに一気に浮かせてランディングに成功!91センチの7キロのブリ!!
この1匹で満足しましたが、時間ももう少しあるのでキャストを続けることに!
しばらくキャストしていると、ルアーをピックアップする直前、いきなり右側から大きな影が飛び出してルアーを引ったくっていくようにヒット!
強烈に締め込みますがここで潜られるとテトラにラインが擦れてラインブレイクの可能性が高いのでタックルを信じて強引に走りを止めます!水面直下で暴れまくってますがここが勝負どころ!こちらも怯まずにラインを出すことなく応戦!ヒヤヒヤしましたが無事にランディングに成功!92センチの丸々とした8キロオーバーのブリでした!

こんな日もあるから釣りはやめられませんね!!」

吉田様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT BEZEL.VIB製品ページはこちら

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
お寄せ頂いた釣果情報で公開可能なものは、製品レビューとしてブログやSNSでご紹介させて頂きます。
大まかな釣行エリア、使用タックル等の釣行データ、ヒット時のルアーの使い方、心がけた点、釣行時の状況等をコメントとして合わせて送ってください。
製品に対してご不満な点や改善点もあればご記入ください。

事前に以下の点をご了承ください。
※インターネット上に公開することで、釣具店様が販促用店頭ポップ,製品広告等に使用する場合もございます。
※頂いたお写真にロゴを入れる等の加工を加えさせて頂きます。
※頂いたお写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。
※業務の都合上、公開までに数日~数週間お時間をを頂く場合がございます。
※釣果情報を頂いた順に公開していますが、情報提供者様より急ぎで公開するようにご要望があった際等は順番が前後する場合もございます。
※誰もが知る一級ポイント、有名ポイント、釣り公園、瀬渡しを利用した沖磯等を除いて、ポイントを容易に特定できてしまうような特徴的な背景がお写真に含まれていた場合、当方で判断して、トリミング、もしくは掲載の自粛をさせて頂く場合もございます。(ローカルアングラーの方々になるべくご迷惑をお掛けしない為の対応です。ご理解ください。)
※●立入禁止、釣り禁止エリアにおける投稿はお受け取りできません。

ご投稿方法は、下記Eメールアドレスへのメール、又は各オフィシャルSNSページのメッセージ機能をご利用ください。
業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。

釣った魚を扱う際、お写真を撮る際のご参考に。
リクエスト…続リリース方法の確立を願って
感想と返答
リリースと食べること…自選エッセイ集より【19】

Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

タックルハウス インスタグラムはこちら