釣果報告 愛知県 シーバス。2018/11

愛知県の金子様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日:2018年11月下旬頃
釣行エリア:愛知県田原市 伊良湖岬エリア
情報提供者:金子
ターゲット:磯マル(シーバス)
使用タックル
ルアー①:K-TEN SECOND GENERATION K2F142 T1 なぎさGO 夜間運行(ヒグチ釣具店オリカラ)
ルアー②:K-TEN SECOND GENERATION K2F142WL イブニングゴースト
ロッド:G-CRAFT MOSS HOKUSEI LIMITED MLS-1102HS-TR
リール:DAIWA 04CERTATE 3000
ライン:VARIVAS AVANI SEABASS MAX POWER 1.2号
リーダー:VARIVAS VEP SHOCK LEADER ナイロン 22lb.
フック:Shout! CURVE POINT TREBLE11 #2
グリップ:BogaGrip 15lb
ザック:サーフ・磯バッグ
ライト:ZEXUS ZX-B340 “STEALTH”

C3C478DD-AA5F-412D-921D-60BB8132E444

95FB05E5-3953-45C9-996E-E65467173BF0

68314607-2EDC-48B0-AD94-BEC4BD96C1EB

A0A15E2C-A447-47DA-AABF-B7605F0B5CBE

「11月下旬…毎年参加させて頂いておりますヒグチ釣具店さん主催の『渥美半島シーバスパーティー』に参加してきました。

開始直後の夕マズメに入ったポイントは今シーズンは激シブ(例年なら好調)&アングラーが立ち並ぶ激スレポイント。満潮時で潮位が高く、当日は潮が効いてる箇所が沖でとにかく飛距離を出したかったのでK2F142 T1を選択。スレたサカナに口を使わせるために考案されたハーフミラー&マットゴースト系のヒグチオリカラで1本目をキャッチ。

深夜のナイトゲームはド干潮のシャロー狙い。多少海況が荒れ気味だったので、低速でもしっかりルアーがアクションしアピール可能なK2F142WLを選択。この日は満月で光量があったのでクリアベースでありながらもアピールの要素が入ったクリアオレンジ系のカラーを選択し、2本目を追加しました。

2本とも大したサイズではありませんでしたが、状況に応じたミノーを使い分け、狙い通りの展開でサカナをキャッチすることができました。

結果的に3位に入賞することができ、ルアー内部に刻印されている粋な言葉通り、思い出に残る大会、思い出に残る日となりました。」

金子様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
※インターネット上に公開することで、釣具店様が販促用店頭ポップ,製品広告等に使用する場合もございます。
※頂いたお写真にロゴを入れる等の加工を加えさせて頂きます。
※頂いたお写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。
※業務の都合上、公開までに数日~数週間お時間をを頂く場合がございます。
※釣果情報を頂いた順に公開していますが、情報提供者様より急ぎで公開するよう強いご要望があった際等は優先して公開する場合もございます。
※誰もが知る一級ポイント、有名ポイント、釣り公園、瀬渡しを利用した沖磯等を除いて、ポイントを容易に特定できてしまうような特徴的な背景が
お写真に含まれていた場合、当方で判断して、トリミング、もしくは掲載の自粛をさせて頂く場合もございます。
(ローカルアングラーの方々になるべくご迷惑をお掛けしない為の対応です。ご理解ください。)

釣った魚を扱う際、お写真を撮る際のご参考に。
リクエスト…続リリース方法の確立を願って
感想と返答
リリースと食べること…自選エッセイ集より【19】

Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

タックルハウス インスタグラムはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする