釣果報告 徳島県 シーバス。2018/11~12

徳島県の森本様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年11月下旬~12月上旬頃
釣行エリア: 徳島県阿南市 那賀川上流部 &吉野川
情報提供者: 森本 健太郎様
釣果:シーバス
使用タックル
ルアー:CONTACT FEED.SHALLOW<フィード・シャロー128>
K-TEN SECOND GENERATION <K2F 142 T:2>
ロッド: in-factory strange ut 9nh
リール: stella 4000xg
ライン: SUNLINE career high6 35lb
リーダー:system shock leader nylon 40lb

E050B7BF-25F1-4F80-A396-F95F5F3F0F5B

139A105E-C6B5-48C2-A3D2-8568D58E5978

103F0D78-5F7B-462E-A9BE-AE155C9425DF

536B3EED-A6A6-4DA7-A524-659A33016250

「徳島県阿南市 那賀川上流部にてシーバスをキャッチしました。
この日、那賀川最河口からスタートしコノシロ付きシーバスを狙いでスタートしましたが…コノシロ付きには巡り合えずランガンを上流に向かって繰り返しました。
最初はコノシロ、サヨリ付きなど。
次は、ボラ、イナッコ、ハゼ、甲殻類など。
段々とランガンを繰り返し上流に上がるにつれてベイトも変わって来ました。
気がつけば淡水域までランガンを繰り返し、最終鮎付きシーバスを狙うエリアまでランガンしました。
川が曲がり細くなる、流れが強まりそしてブレイクがある一等地を発見しました。
落鮎を意識したシーバスなら一撃ポイント‼️
アップでブレイク前にキャスト。
流れに乗せ、第一ブレイクをスルー…デッドスローでほぼ流れに任せる。
糸ふけを取るイメージでテロテロ〜っと流心に入った瞬間にゴンッ‼️
激流に乗られる前にパワーファイトで流れから引き離し、慌てる事なくキャッチする事ができました。
落ち鮎シーバスに散々泣かされきましたが、今シーズンにこのフィードシャローで獲れた事が凄く嬉しいです。
師匠に貰ったルアーで、ボロボロになってきましたが大切な大切な一本です。」

「苦手だった吉野川でやっとランカーシーバスを獲る事ができました。
k2f 10周年おめでとうございます!」

森本様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

タックルハウス インスタグラムはこちら

Count per Day
  • 331:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする