釣果報告 遠州灘サーフ ヒラメ、他。2018/10

愛知県の高橋様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年10月中旬頃
釣行エリア: 遠州灘サーフエリア
情報提供者: 高橋 誠様
釣果:フラット3種コンプリート(ヒラメ、マゴチ、カレイ)
使用タックル
ルアー:CONTACT Steelminnow<スチールミノー>31g

写真 2018-10-17 16 29 31

写真 2018-10-17 16 29 04

写真 2018-10-17 16 28 55

写真 2018-10-17 16 29 24

写真 2018-10-17 16 28 37

写真 2018-10-17 16 28 59

「希に見る残暑が続いた2018年。
こちら東海地方も、やっと台風や全線の影響が収まり、例年通りの穏やかな秋の海に。
このシーズン待望のロッドが出せました・・・

表層~中層は何も反応が無いので、フラットフィッシュ狙いで、ボトム付近へ泳層をチェンジ!

①まずは、沖のブレイクへキャストしカウントダウン。
ボトムを感じながらかけ上がりを探り、何も無ければ
②瀬の中の溝を小刻みにリフト&フォール
③ショアブレイクの溝も最後まで気を抜かずストップ&ゴーの繰り返しでボトムをズル引きのイメージ(引き波で、溝の中をスチールミノーが勝手にアクションします)

ワンキャストでこのコースを順にトレースしますが、コチもヒラメも、大体この①②③のどこかでスチールミノー食いついてきます。

私は、フラットフィッシュ狙いの場合
「沖」にブレイクがあり→「中間」に横方向の川の流れのような潮流、もしくは離岸流のある瀬があり→「手前」にあまり深くないショアブレイクのあるポイントを選んでいます。

この日も、ポイント選定が当たり、最大53cmのヒラメを筆頭に多数顔を見ることが出来ました。

今秋も、安定・信頼のスチールミノーです!」

(別日)
「今日はびっくり!カレイがガッツリバイトしました。
恐るべし、スチールミノー。」

高橋様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

スチールミノーキャンペーン開催中、詳細ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら