「フィードポッパー」「ダイビングウォブラー」使い分け

連日酷暑が続く日本列島ですが、夏の風物詩のシイラやカツオにマグロ、青物諸々、各地のショア、オフショアで盛り上がりを見せているようです。

そんなターゲットを狙うのに長年高いご支持を頂いているトップウォータープラグが
CONTACT FEED.POPPER<フィード・ポッパー>
そして兄弟モデルのCONTACT FEED.DIVING-WOBBLER<フィード・ダイビングウォブラー>

ダイビングウォブラーのコピー

どちらも人気、実績共に十分のプラグですが、ボディ形状が同じということもあり「イマイチ違いが判らない」という方もいらっしゃるようですので、今更ながら特徴の違いがわかるよう、それぞれ簡単なアクション動画を作りました。
使い分けの参考にしてみてください。

ポッピング、スプラッシュ、ドッグウォークetcポッパーに求められる基本性能を「誰でも」「どんな場所でも」「簡単に」それが<フィード・ポッパー>

水面での”音”と”泡”、ポッパー特有の要素を残しながら、水面直下でのスイム(ウォブリング)能力に特化した<フィード・ダイビングウォブラー>

使い分けで攻略の幅、操作する楽しみの幅が広がるハズです。

CONTACT FEED.POPPERシリーズ製品ページはこちら

CONTACT FEED.DIVING-WOBBLER製品ページはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする