Archives

All posts for the day November 5th, 2018

高知県の上杉様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年10月中旬頃
釣行エリア: 高知県 土佐沖エリア
情報提供者: 上杉一巨様
釣果:カツオ、キメジ
使用タックル
ルアー:CONTACT FEED.POPPER<フィード・ポッパー120>ナローリフレクトカラー
CONTACT BRITT<コンタクト・ブリット145>
ロッド:ゼナック:Tobizo TC80-50G
リール:シマノ:ステラSW6000HG
ライン:モーリス:VARIVASアバニキャスティングPEマックスパワー3号
リーダー:VARIVASショックリーダー オーシャンレコード60LB
フック:オーナー:カルティバSTX-58#1

44136699_2212649332312634_2647287330083176448_n

44265622_555495298236432_2402469070315192320_n

44198846_334593414013224_1244520181934325760_n

44302768_191920851703261_3134681679122137088_n

「先日、キハダ、カツオのキャスティングゲームで良い釣果に恵まれました。
ご報告致します。

カツオ、キメジのキャスティングゲームに不可欠なコンタクトフィードポッパー120mm
中でもナローリフレクトカラーには絶大な信頼を寄せている。
30gとウェイトがしっかりとあり、PE3号、60LBのショックリーダーでも十分な飛距離を出し、不意の大物にも対応する耐久性の高さに加えあらゆる気象状況下でも的確なアクションを繰り出す性能の高さが自ずと釣果を導き出す。
実際のルアーサイズよりも細身に錯覚させるナローリフレクトカラーが相乗効果を生み、知能の高い大物には特に効果的である。

この日、フィードポッパーを中心に、コンタクトブリットペンシル145mmナローリフレクトカラーとのローテーションで、14㎏のキメジ、6㎏のカツオを筆頭に5~8㎏ほどのキメジ多数、2㎏クラスのカツオの数釣りを楽しめた。
大海原を疾走するスプリンターを虜にするこのルアーたちは、これからも強い味方となり続けることだろう。」

上杉様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT BRITT製品ページはこちら

CONTACT FEED.POPPER製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら