Archives

All posts for the day May 5th, 2018

山口県の太田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年4月上旬頃
釣行エリア: 長崎県五島列島沖エリア
情報提供者: 太田和也様
ターゲット:ヒラマサ
使用タックル
ルアー:CONTACT FEED.POPPER<フィード・ポッパー175>
ロッド:リップルフィッシャー アクイラ85H +モンスター
リール:シマノ ツインパワー14000XG
ライン:PE6号
リーダー:150lb

image1

「御社のフィードポッパー175で玄界灘キャスティングゲームにおいて24キロのヒラマサが釣れました。
その他今シーズン10キロ前後が12本釣れ愛用しています。
夏から冬にかけてビックベイト対応の22〜23cm くらいで100g前後のポッパーは出ないんでしょうか?
間違いなく需要あります。

この時期は小型のカタクチイワシがベイトの為いつも玄界灘で使用する200mm以上のビックプラグではなくペンシルより移動距離の少ない小型のポッパーを使用しました。

この日はペンシルを使っていましたが強烈な二枚潮で魚がチェイスしても捕食スイッチになかなか至らなかったためルアーをフィードポッパーに変えショートにちょこちょこ引いて誘いました。

風潮が同調し綺麗に動いているときは移動距離があるペンシルの方が圧倒的に強いですが潮が緩い時や風潮逆の時などはポッパーの集魚効果&食わせを考えた短い移動距離が最強の武器になります。

今年春の時期ではフィードポッパーで十数匹以上のヒラマサを釣り上げているため文句もありませんがこれから夏から秋にかけてベイトがシイラ・ダツ・サンマになるため22mm前後のサイズが必需品となります。
加えてアゲインストでも投げるため100g前後の重量がある方がいいと思います。」

とのことです。
太田様、釣果情報及び、ご意見、ご要望ありがとうございました!

CONTACT FEED.POPPERシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら