Archives

All posts for the month November, 2017

福岡県の久田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年10月下旬頃
釣行エリア: 福岡県 博多湾エリア
情報提供者: 久田 泰洋様
ターゲット:シーバス
使用タックル
ルアー:CONTACT Steelminnow<スチールミノー31>
ロッド:デッキステージ・斬鱸S66M-F(がまかつ)
リール:14ステラ4000XG(シマノ)
ライン:キャストアウェイPE 20lb(1.2号)(サンライン)
リーダ:ポケットショックリーダー フロロ 16lb(サンライン)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ボートシーバスでスチールミノーを使ってみた】
「九州においてボートシーバスが盛んな博多湾
人工的に浚渫された航路帯が水深約15m。それ以外はボトム形状にほとんど変化がなく
平均水深が5~6メートルと比較的浅い博多湾は、なだらかなボトム形状を成している。

東京湾や大阪湾と比べてストラクチャーが少ない博多湾ではオープンエリアで釣るのが主流。
よく使われるルアーはバイブレーション。使い方はキャストして一旦底を取り斜めに引くだけ
ベイトに付いているシーバスを狙うわけだが、簡単にヒットに持ち込める。

そんな博多湾で新発売の「スチールミノー」を使ってみる。
使い方はバイブレーションと同じように、キャストしてボトムまでフォールさせてリトリーブするだけ
比重が重い「スチールミノー」は飛距離が出るのでバイブレーションより圧倒的なアドバンテージがある。
また、着水と同時に一気にボトムに着底するから手返しがよく、ヒット率がアップ!
特に大型のシーバスはボトム付近に居ることが多いので、高比重の「スチールミノー」は効果テキメン!
この「スチールミノー」の出現は、博多湾のボートシーバスにとって革命的なルアーとなることだろう。」

とのことです。
久田様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

神奈川県の釣具の上州屋横須賀佐島店のルアー担当M様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年11月初旬頃
釣行エリア: 三浦半島南部エリア
情報提供者: 上州屋横須賀佐島店のルアー担当M様
ターゲット:カマス
使用タックル
ルアー:Quay Papoose<キー・パプース>QPA50

写真 2017-11-16 13 14 21

写真 2017-11-16 13 16 41

写真 2017-11-16 13 14 24

写真 2017-11-16 13 14 09

「夜の堤防カマスキラー!キーパプース♪昼のカマスにも有効か?検証しに漁港を巡って来ました。
夜が中心なので昼カマスは未経験で自信は無かったのですが、昼は早巻きかな~とパプースをキャスト。
しかしバイトが無いので夜と一緒でスローに探るとすぐにヒット!昼もスロー巻き?そこからパプースでポツポツながら釣れて反応が無くなりワームに替えるとまたポツポツ釣れました。
パプースはタダ巻きだけで釣れるので入門の方にもオススメ!」

とのことです。
M様、釣果情報ありがとうございました!

キー・パプース製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

愛知県の高橋様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年11月中旬頃
釣行エリア: 遠州灘サーフエリアエリア
情報提供者:高橋 誠様
ターゲット:フラットフィッシュ
使用タックル
ルアー:スチールミノー41
ロッド:SOULS Diffuser 96MH
リール:SHIMANO STELLA SW5000 HG
ライン:PE#1.0+20lb
リーダー:Nylon Leader

写真 2017-11-16 9 41 32

写真 2017-11-16 9 41 06

「スチールミノー41は、31より比重が有る分、飛距離が延びるのは元より、フォールも早いのでボトムが更に取りやすいです。
かけ上がりの奥の深場でもしっかりボトムが取れ、ボトムスレスレでアクションしているのが手に取るようにわかりました。
今回は、真っ昼間に沢山のアングラーが並ぶハイプレッシャーの中、そんな1つ奥の深場のスポットからランカーサイズのコチを引き出してくれました!
スチールミノー31と41を状況によって使い分ける事で、攻め方のバリエーションが広がります!」

とのことです。
高橋様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

名称未設定 1のコピー2

12月の新製品情報です。

ショアーズシリーズの人気アイテム、オルガリップレスに新サイズのSOL50が登場です。

既にメバルプラッキングファンの皆様には大好評の既存モデルSOL43に比べて飛距離、アピール力が向上。
さらに、ボディーボリュームが増した事によって引き抵抗も僅かに上がっており、遠投した先での挙動が掴みやすく、横風が強く吹き付けるような悪条件下での操作性も向上しています。

ビギナークラスのアングラーにも扱いやすいスペックであると共に、大型メバル狙いにも必須のモデルです。

発売は2017年12月中旬頃の予定です。

SHORESオルガリップレススイム動画、製品ページはこちら

近畿圏にお住まいの釣り人の方、関西の釣り雑誌「釣りどき関西」に出てみませんか?

もっと釣りを楽しもう!もっと釣りに行こう!
内外出版社の地域特化型の釣り雑誌「釣りどき関西」
↓↓

今年の夏に出た創刊号Vol.1
42f603b4dad643cffc1b7c03bb68deb182a18028_xlarge

10月発売Vol.2
1833209f33dcff3b6e02a534fa72f508639e62d0_xlarge

「釣りどき関西」は、近畿都心部から日帰り圏内の釣場を舞台に、ジャンルを越えて様々な釣りを紹介しています。
その中で、タックルハウスとのタイアップ企画として連載して頂いている「旅するタックルボックス 関西出張版」

ロゴ2

(旅するタックルボックス〜関西出張版〜とは?
元々は老舗(と呼ばれることが多い?)ルアーメーカー「タックルハウス」がtwitterで行なっていたユーザー参加型のオリジナル企画が「旅するタックルボックス」。関西へと出張してきた営業マン「町田 卓」と名付けられた”タックルボックス”が、ユーザーからの声を集めるべく本誌「釣りどき関西」とともに釣りに向かう珍道中です。

毎回「釣りどき関西」読者や編集部が一緒に釣りをしたい人などをゲストに招き、魅力的なルアー達を使って思い出となる出会いを求めて近畿圏の「今、釣れてる!」釣り場を訪れます。)

2018年の1月末ごろの発売を予定している「釣りどき関西Vol.3」(もしくはVol.3以降)に掲載予定の「旅するタックルボックス 関西出張版」にゲストとして出て頂けるアングラーの方を募集しています。

募集内容はこんな感じです↓↓

f5eb870ae7177c773309e53ce0d3c7c651cb6e52_xlarge

他にも、
「タックルハウスのルアーについて熱く語りたい方」
「K-TENコレクターの方」
等々のマニアックな方々。
実釣を抜きにした、取材も面白いと思っています。

顔出しNG、ニックネームでの出演希望などのご相談もお気軽にお寄せください。

ちなみに「旅するタックルボックス 関西出張版」の初回と二回目はこんな感じです。
↓↓
初回
第二回

取材日程は12月中を予定しているそうですので、ご希望の方はお早目にご連絡いただけると幸いです。

ご連絡はこちらの内外出版社連絡窓口まで↓↓
tsuridokikansai@naigai-p.co.jp

ご友人同士、グループ、カップルでのご応募も歓迎です。
お待ちしております。

釣りどき関西についてはこちら