カラー

今回は営業課よりカラーに関する小ネタが回ってきましたのでご紹介します。
↓↓

「TKLM90で一番売れているカラーは?」

2001年の発売から既に17年、現在も多くのアングラーの皆様にお使い頂いているTKLM90ですが、
初期のカラー変更以降、定番カラーのカラーチャートは変わっておりません。

こちらが定番カラーチャートです。
↓↓
TKLM9ランクのコピー

往年のレッドヘッドから始まり、ナイトシーバスで人気のパール系カラーや、安定した人気のリアルベイト系カラー、クリアベースも有ればアングラーからの視認性を優先したカラー等々、全15色。
ルアーシーバスフィッシングの教科書にそのまま書かれていそうな「THE定番」と言えるカラーで構成されていますね。

定番カラー以外にも、時代のニーズを反映したり、特定の地域に向けた「限定生産カラー」やショップ様の「オリジナルカラー」等、様々なカラーが市場に流通していますが、
常に定期生産を続けている定番カラーは、ロストしても補充が効くので安心して投げられる為、カラーローテーションの「核」に据えるにはうってつけと言えます。

そんなTKLM90の定番カラーで一番売れている色は何だと思いますか?ちょっと調べてみました。
答えは
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓

TKLM9ランク順のコピー2

小売店様への出荷ベースでの数量ですので、出荷数=釣果実績にはなりませんが、より多く使って頂けているカラーということでしょうか。
もちろん、気に入っているカラーのランキングが低くても気にすることはありません。商品は、全国各地へ出荷されていいますし、使用されるフィールドや状況も様々です。
逆に言えば、使っている人が少ないカラーはスレていないかも!?なんて発想もできますね。
パール系、特にレッドヘッドやパールチャートが上位なのは、ルアーのサイズやアクションの性質上、ナイトゲームでの使用が多いからなのかもしれません。
同じK-TENでも、ヒラスズキや青物の釣りを得意とするK2F142などでは、また違った結果になっているのではと思います。
皆様のカラーセレクトの参考になればと思います。

Tuned K-TEN TKLM製品ページはこちら

3CFP175 新色2のコピー

CONTACT FEED.POPPER<フィード・ポッパー>
CONTACT FEED.DIVING-WOBBLER<コンタクト・フィード・ダイビングウォブラー>
のカラーチャートについてご案内です。

フィードポッパー120、ダイビングウォブラー各サイズに採用していたNo,20.イカ
フィードポッパー175、ダイビングウォブラー175に採用していたNo.24.マリンブルーHVC
この2色をフィードポッパー、ダイビングウォブラー全サイズ共通カラー(港湾モデルのCFP70、WORKSモデルCFP100SWを除く)として設定を変更しました。

これまで<フィード・ポッパー>と<ダイビングウォブラー>はサイズごとにカラーが設定が細かく違ったため、カラーチャートが少し複雑でした。
しかし、今回の変更で主に以下のように分けられるようになりました。

フィードポッパー100、120共通カラーチャート
青物+ヒラ、マルスズキへの使用も想定したカラーラインナップです。
3TH_2017Catalogue本文80ページ分-32

フィードポッパー135、150、175&ダイビングウォブラー全サイズ共通カラーチャート
主に青物への使用を想定したカラーラインナップです。
2TH_2017Catalogue本文80ページ分-33

港湾モデルのCFP70、WORKSモデルCFP100SWは別途カラーチャートを設けています。

長らくソルトルアーの定番アイテムとして支持して頂いているフィードポッパーとダイビングウォブラー。
今後ともよろしくお願いします。

CONTACT FEED.POPPER製品ページはこちら

CONTACT FEED.DIVING-WOBBLER製品ページはこちら

出荷完了のコピー

マダイジギング専用開発「タイジグ」
一足早く先月から発売している100g,120g,150gの新色に続き、40g,60g,80gの新色も出荷が完了しました。
ご注文頂いている小売店様では、近日中に全サイズの新色が店頭でご覧いただけると思います。

出荷業務の都合上、地域によって納品時期が前後する場合がございます。
予めご了承ください。

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

サクラマスの聖地とも呼ばれる福井県の九頭竜川をはじめ、いくつかの河川で明日からサクラマスが解禁されます。

最近の寒波による雪の影響などで、地域によっては駐車スペースの確保が難しかったり、車の運転が危険なレベルの状況になっている道路もあるようです。
最新の情報をチェックして、無理な釣行は避けたほうがいいかもしれません。
釣行の際は、地元住民の方々への配慮を忘れず、安全面にも十分気をつけて、明日から始まるサクラマスシーズンを楽しんでいきたいですね。

広告

BITSTREAM(ビットストリーム)シリーズFMD83、DMD93Fの2018年シーズン新色「トリプルチャート」
雪代などによる濁りの場面で、きっとお役に立てます。

「ともすれば、フィールドに立つのも躊躇われることのある雪代シーズン。
しかし、そんな濁りのある時にも心強いのが「チャートカラー」。
今シーズンは、そんなチャートカラーの持つ力に注目し、さらなるパワーアップを果たした新色をラインナップ。
紫外線反応タイプの塗装を採用し、背、サイド、腹と、メリハリのあるチャートカラーがきっと、
濁りの切り札になります。」

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

2018年のサクラマスシーズンに向けてBITSTREAM(ビットストリーム)シリーズよりFMD83、DMD93Fに新色を追加します。

昨シーズン北陸地域で先行発売され、ご好評頂いたカラー「トリプルチャート」を
2018年全国リリース致します。

ブログ用のコピー

DSC_1650のコピー

「トリプルチャート」
雪代や濁りの残る時にもアピール可能な、紫外線反応タイプの
塗料を背中、サイド、腹部に施した切り札的アピールカラー。

ご注文頂いている小売店様へは順次出荷を開始しております。
入荷状況をご確認の上、お買い求めください。

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら