大分県の釣具のイヴ春日店の園田様より、お客様からの釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年3月下旬頃
釣行エリア: 長崎県川棚川汽水域エリア
情報提供者: 園田様 
釣行者:田崎様
ターゲット:シーバス
使用タックル
ルアー:Tuned K-TEN TKW140
ロッド:エクスセンス900ワイルドコンタクト
リール:ヴァンキッシュ 4000HG
ライン:パワープロZ1.2号
リーダー:シーガー5号

29920618_2001204726822377_1318746618_n

30019801_2001204750155708_1322944540_n

30176183_2001204703489046_1059572509_o

「三月のあら食いパターンでの釣果です。

ポイントは小規模河川の橋の明暗パターンです。

よく行くポイントですが、三月にしか釣果がありません。

2年ほど前にランカーサイズを掛けた場所なので今回も期待して乗り込みました。

到着して川を観察してみると、潮は引いてますが藻などのゴミが漂っており、流れは効いている感じでした。

橋の明暗部に魚が着いていると判断し、明暗部を中心に攻めるゲームの組み立てをしました。

まずは、リップカットチューンのBKFから投げてみましたが反応なし。

次はTKLM120を投げてみるもまたもや反応なし。

この河川で過去に実績のあるTKW140に切り替えて2投目、着水直後から糸ふけを出して弧を描く様に橋の明暗部を流していました。遠くでポフっと小さな捕食音が聞こえたのでまさかと思い聞き合わせを入れると激しくエラ洗いしました。

2年ぶりのシーバスの手ごたえを堪能しながら寄せてランディング。

60センチほどの魚体の綺麗なシーバスでした。

同じ場所で2本のシーバスを連れて来てくれたTKWは素晴らしいルアーです。
良き思い出となりました。」

とのことです。
園田様、田崎様、釣果情報ありがとうございました!

Tuned K-TEN TKW140製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

群馬県の荻原様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年4月
釣行エリア: 北関東エリア 渡良瀬川
情報提供者: 荻原様
ターゲット:ヤマメ
使用タックル
ルアー:Twinkle mute.(ミュート)TWMU-50
Twinkle(ツインクル)TWF-45
Buffet DORAS.(ドラス)43
ロッド:smith saluco53
リール:ステラ2000s
ライン:PE0.6号
リーダー:ナイロン4lb

IMG_20180401_201301_029

DSC_0092

DSC_0096

DSC_0104

DSC_0103

「群馬県の荻原と申します。主に御社ルアーを軸に渓流ルアーフィッシングを楽しんでおります!
特にツインクルにおいては数多くの渓魚との出会いの機会与えて頂き非常に思い入れのあるルアーとなりました。
今後とも外すことができない主力ルアーです!
今週末渡良瀬川本支流においていい魚がでたので釣果報告とさせて頂きます!」

とのことです。
荻原様、釣果情報ありがとうございました!

Twinkle(ツインクル)製品ページはこちら

Buffet DORAS.(ドラス)シリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

ライジャケ2のコピー

プライヤーシース

長らく欠品していたSUBROC ☓ TACKLE HOUSE ”ダブルネーム”オリジナルプライヤーシースが少量再入荷しました。

次回の生産予定は未定です。

タックルハウスオフィシャルWEBショップにてお買い求めいただけます。

プライヤーシースの特徴解説ページはこちら
 
オフィシャルWEBショップ購入ページはこちら

大阪府の吉田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年3月下旬頃
釣行エリア: 和歌山県エリア
情報提供者: 吉田裕彦様
ターゲット:ヒラスズキ、青物
使用タックル
ルアー:CONTACT Steelminnow<スチールミノー>41g
ロッド:Go- Phish テイクバッカー106

image12

image13

「この日は北西風が強く、風に吹き寄せられたのか遡上前の稚鮎がショアラインにいっぱい居て、時折何かに追われて水面を飛び跳ねています。
青物?
稚鮎の大きさは5〜6㎝程と小さく、それに合わせてルアーのシルエットも小さくしたいのと、向かい風の中で飛距離が欲しいのでスチールミノーを選択してキャスト開始です。
足元から少し沖は浅くなっていて崩れた波でサラシが広がっています、根掛かりしないようにロッドを立てて水面直下、サラシの中をテロテロとリトリーブしていると!
「ガツン」とヒット!
まさかのヒラスズキでした(^^)!」

とのことです。
吉田様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら