HOME > 思い出の一匹 > 入魂
■CATEGORIES■
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■LINK■
■PROFILE■
■OTHER■

K-TEN系のご質問ご意見はこちらまで
 
kten@green.ocn.ne.jp
 
その他タックルハウス製品のご質問ご意見はこちらまで
 
media@tacklehouse.co.jp
 
スパムメール防止のためリンクを張っておりません。
お手数ですがメーラーにコピー&ペーストでお願いいたします。

入魂
 茨城県在住のIさんから、<思い出の一匹>に投稿いただきました。
記念に掲載させていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーー略ーー現在は茨城県在住、釣り歴15年、シーバス釣りを始めて4年、25歳のIと申します。
先日、一生忘れない様なメモリアルフィッシュに出会えましたのでご報告します。
対アカメ・メーターシーバス用に購入したNEW RODになんとランカーシーバスがK-TENで入魂出来ました。










連日、ロッドに入魂したくて夜勤前の夕マズメにホームの激流の瀬に釣行していたのですが、ボイルもバイトも一週間ほど無く完全に雰囲気もなし
8日目の時合いもボイル無しバイト無しで終わり、仕事に向かう為にキャストしていたランドラゴ120Fをケースに仕舞おうとしたところ、フックとリングを一番手大きくしたTKLM9/11のマットクリアチャートが目に留まりました。
なんだか投げろと言われている気がして激流と緩い流れの境目にアップクロスにキャスト
そのままリールも巻かず、下流から吹く風と川の流れに任せて流してました。
そんな流し方をしていた三投目、諦めて帰るか悩みながら月を眺めてボーッとしていたときです。
コ、コンッ………ハッΣ(・□・;)当たってた!?
遅れて合わせを入れたところ、竿がフルベンドし、竿を煽った分だけドラグが出ました。
魚も最初は微動だにしませんでしたが、遅れて異変に気付いたのか激流に乗って下流へ猛ダッシュ!
手で引っ張っても出ない様にしてた筈のドラグが止まりません!
何メーター出されたのかわからなくなるほどラインを出された後、流れの緩い場所まで走って安心したのか魚が止まりました。
そこから私は反撃に出ました。ドラグを更に締め込み魚の頭を自分に向け続ける様に必死でポンピングしリールを巻きました。しかし、相当なテンションを掛けているのにも拘らず魚がエラ洗いしません。ハクレンか鯰が掛かったったのでは?という疑念が浮かび上がりました。(ここで他に釣れるスモールマウスバスは合わせるとジャンプする)
残り20m程まで巻くと掛かった魚がエラ洗いしました。
月に照らされ、水飛沫や黒と銀の鱗、巨大な口に咥えたTKLMが鮮やかに光って居ました。
その光景が脳裏に焼き付いて離れません。
その後、タモ網に入れるのに苦労したとか、撮影出来る浅瀬に向かう途中、メーターオーバーのハクレンが見えたとか色々ありましたが震える手でピンボケした写真を何とか撮影し、魚も無事リリース出来ました。

現在、星の数程ルアーは溢れていますし、これからも色々なルアーが出てくると思いますが
K-TENシリーズはいつまでも現役でいて欲しいです。プロモーションで売れているルアーが市場に溢れてる今でも、流行りに負けない不変の良さがあるような気がします。
ーー略ーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Iさん、お気に入りのロッドに入魂、おめでとうございます。
後でいただいた、釣り場の風景がとっても美しかったです。(場所特定に繋がるので載せません)
K-TENがお役に立てて良かったです。
| http://www.tacklehouse.co.jp/ktenlab/index.php?e=373 |
| 思い出の一匹 | 04:16 PM | comments (0) | trackback (0) |










     
スパムコメントを防ぐため、画像認証を設置しています。
左に表示されている4文字を右のボックスに入力してからコメント送信ボタンを押して下さい。
PAGE TOP ↑


 
合計: 3934312
今日: 879
昨日: 1519
あなたの良き思い出のために